パテックフィリップの時計

パテックフィリップのモデル紹介

patekパテックフィリップの時計はアートのオブジェでもあり、工房の職人の精巧な技術と創意の結晶です。時を超えても斬新であり続けるそのデザインはシンプルでありながら技術革新を重ねることでより魅力的で独創的に仕上がっています。
パテックフィリップの代表的なモデルはアクアノート、カラトラバ、コンプリケーション、ゴールデエリプス、ゴンドーロ、グランドコンプリケーション、ノーチラスなどがあります。手仕上げ、記念ピース、ハンドクラフトなどの希少なモデルもあり、コレクターたちに愛されています。懐中時計もあり、パテックフィリップの伝統技術を後世に残すためのモニュメント的な意味もこめられ、毎年数点製造されている希少なものです。アンティーク風でありながらシンプル、時計にこだわりを持つ大人の憧れのモデルでもあります。カフス、リング、バックルのジュエリーも製造しており、シンプルを極めているのにもかかわらず華やかさを忘れない、どんなシーンにもぴったりと合うゴージャスな仕上りとなっています。ムーブメントは自動巻き、手巻き、クオーツの3種類が基本ですが、時計によってそれぞれ微細に違いをもたせたムーブメントを採用しており、部品の組み合わせもアート感覚、ジュエリーのような極上の美しさです。スケルトン、シンプルなもの、複雑なものと精緻な仕上りがゴールドとシルバーの色の組み合わせとぜんまいと巻き上げのための力と部品にかかる圧まで計算され、時計としての最高の精度と美術品としても通用するだけの美的感覚を生み出しています。
時、分、秒表示以外の追加機能であるタイムピース以外のコンプリケーションも星座表やタイムゾーン、永久カレンダーなどタイムピース愛好家に絶賛されている高度な技術、一体化したデザインが魅力です。
誕生以来根強い人気があるのがカラトラバで、1932年の初代モデルからほとんどデザイン的に大きな変更をしていない希少な伝統モデルです。素材やムーブメントを技術革新しバージョンアップしていくことで全体の印象を変えることなく、雰囲気を変えることに成功しています。
1976年に登場したノーチラスは高貴な人物が身に着けるための品格を備えたモデルであり、ケースの左右に飛び出た部分があるのが特徴です。120メートル防水という機能性の高さも特徴です。オーデマピゲのロイヤルオークをデザインしたジェラルドジェンタ氏によるデザインで、オーデマピゲ以上の価値のある時計を生み出すために薄さと防水、左右の突起部分にこだわったといわれています。スポーティでありながらドレスウオッチとしても利用できるモデルです。
アクアノートはフィリップモデルの中でもスポーツモデルとして販売されていますが、そのカジュアルさとは裏腹に正規店でも取り扱いの少ない希少なプレミアムモデルです。ノーチラスと並ぶスポーツウオッチとして若い世代でも購入しやすいモデルとされています。シンプルで洗練されたデザインで、高機能なのに薄く、マリンスポーツにも対応可能な120メートル防水と機能的です。最近のモデルではトラベルタイム機能が追加され、異なるタイムゾーンが一目でわかるようになっています。
パテックフィリップは品質管理が世界一で一度購入したらオーバーホールまで一生保証してもらえますから、資産としての価値も高いのが特徴です。最も手作業が複雑で繊細な時計ですので職人による修理が必要でそのステイタスの高さが感じられます。故障がほとんどなく快適に利用できるところもほかのブランドとは違っています。手作業が多いので生産数がどうしても少なく価格が高額になってしまいますが、それもパテックフィリップの魅力です。

パテックフィリップ買取は羅針!


Copyright(c) パテックフィリップhistory All Rights Reserved.